無人の自動運転、時速20キロ以下で 警察庁が基準改定 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

自動運転は「そろばんをはじく」段階に


がっかりだった自動運転バスが新たに示した“3つの答え”


大手バス会社も注目する埼玉工業大学の自動運転バス「AI人材育成の教材として、企業の事業化にむけたテスト車両としてさらに進化させる」


無人の自動運転、時速20キロ以下で 警察庁が基準改定


三菱商事、アジアでのMaaS展開を支援—MaaS事業大手のMaaS Globalに資本参加


電通も狙うMaaS市場、地域の移動手段としてデジタル化できるかがカギ