Android調査・解析ツール AndrEx3

AndrEx3

※パッケージ画像は仮です

製品名 AndrEx3
用途 Android調査・解析
カタログPDF AndrEx3_カタログ

製品紹介

AOSリーガルテックが長年、犯罪捜査で証拠データを抽出してきたノウハウを集結して開発したパソコン用ソフトウェアです。Androidスマートフォン(Android 4~8)からLINEのトークの「テキストバックアップデータ」を自動取得、メッセージを「時系列」で表示することが出来ます。*機能詳細は以下の表をご覧ください。

新機能 LINEのバックアップデータを自動で取得し、Excelで出力

AndrEx3
AndrEx3
AndrEx3

AndrEx3 の特徴

Androidスマホからエクセルからデータにデータ抽出できます。

  • スマホとパソコンをUSBケーブルで接続、取得したいデータを選択するだけで自動抽出
  • エクセルシートに抽出するので、確認、編集、解析がしやすい。
  • キャリアメール、LINE、インターネット履歴に対応
  • 自動ドライバ追加機能で簡単操作

スクリーンショット抽出

AndroidスマホからLINEのスクリーンショットを抽出・解析ができます。

  • クリック1つでLINEのデータを全て抽出
  • 抽出データはHTMLにて画面参照、印刷が行えます。
  • 分析機能で文字検索

LINEバックアップデータ自動取得

LINEのすべてのトークからテキストバックアップデータを自動で取得し、エクセルシートへ出力します。

  • 抽出したすべてのメッセージを時系列で表示
  • 右図は出力したエクセルシート例です。
excel

ソフトウェア機能

AndrEx共通
  • スマートフォン機器情報:メーカー名、機種名、IMEI番号、Androidバージョン、調査日時、調査結果サマリー
  • 記録情報:通話履歴、電話帳、キャリアメール、LINE、インターネット関連履歴(サイト訪問履歴、ブックマーク、検索履歴)
  • 画像・動画:JPEG、GIF、PNG、MP4
データ抽出項目
USBドライバー 自動ドライバー追加機能
出力形式 エクセル(.xlsx、backup.ab)
AndrEx2
  • 自動スクリーンショット
  • 抽出結果をHTMLで表示
  • トーク内の文字検索
スクリーン
ショット抽出
AndrEx3 LINEのトークのテキストバックアップデータ自動取得
メッセージを「時系列」で表示
LINEバックアップ
データ自動取得

動作環境

機器 使用環境
パソコン OS 64Bit版Windows7,10
Microsoft.NETFramework4.5
インストール可能なこと
ブラウザ Chrome(推奨)Edge(推奨)IE
接続方法 データ通信用のUSBケーブルにて接続
スマートフォン Android4,5 Android6 Android7 Android8
電話帳 andrex
通話履歴
画像・動画
SMS andrex2 manual_mode
キャリアメール
WEB履歴
WeChat,WhatsApp 抽出不可
FB Messenger,Twitter andrex2 manual_mode
LINE
LINEテキスト andrex2 Extraction and search
稼働条件 ロックが解除されており正常動作が確認できていること