Android調査・解析ツール AndrEx R

LINEのバックアップデータを自動で取得し、Excelで出力

製品名 AndrExR
用途 Android調査・解析
カタログPDF AndrExR_カタログ

Androidスマートフォンの証拠データを抽出から出力まで

リーガルテック社が長年、犯罪捜査で証拠データを抽出してきたノウハウを集結して開発したパソコン用ソフトウェアです。AndroidスマートフォンからLINEのトークの「テキストバックアップデータ」を自動取得、メッセージを「時系列」で表示することが出来ます。
*機能詳細は以下の表をご覧ください。

データ抽出項目
  • スマートフォン機器情報:メーカー名、機種名、IMEI番号、Androidバージョン、調査日時、調査結果サマリー
  • 記録情報:通話履歴、電話帳、キャリアメール、SMS、LINE、LINEテキスト、WeChat、WhatsApp、FB Messenger、Twitter、インターネット関連履歴(サイト訪問履歴、ブックマーク、検索履歴)
  • 画像・動画:JPEG、GIF、PNG、MP4
出力形式 エクセル.xlsx、(スクリーンショット抽出データは、HTMLで表示、レポート印刷対応です)
スクリーン
ショット抽出
  • 自動スクリーンショット
  • 抽出結果をHTMLで表示
  • トーク内の文字検索
LINEバックアップ
自動取得
LINEのトークのテキストバックアップデータ自動取得、
メッセージを「時系列」で表示

特長 1

USBケーブルでPCとスマホを接続

LINEトークも一覧で表示

AndrEx Rの強み

簡単にAndroidデータをExcelに抽出

  1. スマホとパソコンをUSBケーブルで接続して、取得したいデータを選択するだけで自動抽出ができます。
  2. エクセルシートに抽出するので確認、編集、解析がしやすいです。
  3. キャリアメール、LINE、インターネット履歴に対応しています。
  4. 自動ドライバ追加機能で操作が簡単です。

特長 2

ワンクリックでスマホデータを抽出

LINEトークもスクリーンショットで自動抽出

便利なスクリーンショットでLINE調査

  1. LINEのデータをスクリーンショットで全トーク自動抽出が可能です。
  2. 抽出したデータはHTMLにて画面参照、印刷ができます。
  3. 分析機能でスクリーンショットデータをテキストで検索できます。

特長 3

抽出結果をHTMLで表示、出力アナライザー機能で検索・解析、自動でエクセルシートに出力

LINEのバックアップからテキストデータを自動取得

  1. LINEトークのテキストバックアップデータを自動取得して、時系列でExcelシートへ出力します。
動作環境
パソコン OS 64Bit版 Windows7*、10、Microsoft.NET Framework 4.5がインストール可能なこと
ブラウザ Chrome(推奨)Edge(推奨)IE
接続方法 データ通信用のUSBケーブルにて接続
スマートフォン Android 4,5,6,7,8,9,10

※Windows7は、Microsoftのサポート終了に合わせ、動作環境対象外とします。