移動体験を変えるウィラーが取組む日本のMaaSとは 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

JAL、コンテナけん引車の自動運転 20年度にも実用化


TED、ams社の自動運転向けセンサーを国内販売


ドローン、エアモビリティ、自動運転、xMaaS–「スマートモビリティ」の最前線


移動体験を変えるウィラーが取組む日本のMaaSとは


世界に遅れる日本、急成長「電動キックボード」はMaaSの一角担えるか


東急不、定額相乗りサービス 渋谷と千葉のゴルフ場


【いま最も知っておきたい】最新技術とトレンド


テュフ ラインランド ジャパン、モビリティー技術開発センターを新設