2030年のクルマ社会はどうなる!? 日本自動車工業会主催の自動運転セミナーに見る未来像 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

JapanTaxiのタクシー車両で自動運転、ティアフォー加藤CTO「オリンピック前までに走らせます」


2030年のクルマ社会はどうなる!? 日本自動車工業会主催の自動運転セミナーに見る未来像


MaaS、2020年の業界展望を大予測!アプリ次々と実用実証へ、Whimも日本上陸


エンジニアだからこそ実現できる「モビリティのサービス化」とは–東京大学・伊藤氏がMaaSを語る