トヨタ×自動運転、ゼロから分かる4万字解説 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

自動運転、技術開発からマネタイズの時代へ Fordの人材戦略から見える世界の傾向


トヨタ×自動運転、ゼロから分かる4万字解説


自動運転車は誰を犠牲にすべき?究極の思考実験「トロッコ問題」とは


MaaS時代における鉄道会社の生存戦略


日産の今期純利益、66%減の1100億円 2月に臨時総会