ULとSAE、自動運転で提携…知見の共有や規格の共同策定など 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

【完全版】2020年自動運転技術開発ランキング。ウェイモ首位、フォード・GMら「レガシー勢力」も肉薄


ULとSAE、自動運転で提携…知見の共有や規格の共同策定など


2050年に経済効果7兆ドル!「ドル箱市場」に挑む知られざる自動運転ベンチャーたち


フォードとVW、提携に正式調印 800万台相互供給


「つながる車」市場は2035年で9420万台に拡大、富士経済


移動できない時代「MaaS」に価値はあるのか? 公共交通はどうすべきか