2020年、トヨタは「自動運転レベル3」発売のホンダを静観する? 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

2020年、トヨタは「自動運転レベル3」発売のホンダを静観する?


自動運転を含む“MaaS”が東京五輪で活躍、普及の第一歩となるか【2020 自動車キーワード】


わずか3500回再生…もっとバズるべきトヨタの自動駐車動画 センサーを活用したAI自動運転技術


完全自律型パーソナルモビリティ「ロボカーウォーク」


いすゞ、「UDトラックス買収」の意味 ボルボ・グループ業務提携で何が変わる


トヨタ系の大番頭、デンソーの「CASE」シフトが止まらない


宮崎県で観光型MaaSへ 実証実験の実行委員会が発足


沖縄県南城市で観光型MaaSの実証実験を実施