ソフトバンク、MaaS接続の英スプリットに出資 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

日立が実は、真っ先に「自動運転」に張っていた!


自動運転開発、コロナでのテレワーク化はむしろ追い風?


遠隔操作や自動運転で“3密回避”。新型コロナ時代に必要とされるロボット技術とは


ソフトバンク、MaaS接続の英スプリットに出資