自動運転の実現に向けた国土交通省の取り組み 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

自動運転の試験走行を認める対象地域が13地域に拡大


自動運転の実現に向けた国土交通省の取り組み


日本のMaaS市場は2030年に2兆8600億円に、2018年比3.5倍


観光型MaaS「Izuko」実証成果を発表 脱アプリで利用拡大に成功