増える日本版MaaSのPoC–実用化への道のりは

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

増える日本版MaaSのPoC–実用化への道のりは


MaaS基盤のデータ連携へ…事業者や自治体からヒアリング


「外部とオープンに連携しながらMaaS推進」、JR東日本太田常務


ブリヂストンの企業博物館で未来のモビリティデザインを展示


BMW、「自動運転車なら走りながらムフフなことしてもOKよ」なCMを作っていた


空港から都心までMaaSの実証実験、体験者を公募…自動運転タクシー&モビリティを活用