自動運転レベル3、20年に公道へ 国交省が保安基準 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

自動運転レベル3、20年に公道へ 国交省が保安基準


米カリフォルニア州、自動運転デリバリー車の試験走行を許可


全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進


WILLERの自動運転シャトル「NAVYA ARMA」 『福岡モーターショー2019』で展示・試乗会を実施


乗客の母国語で会話できる音声AI!米セレンスの自動運転EV、CES 2020でお披露目


【どうなる日本自動車界!!!】自工会 豊田章男会長が激動の2019年を振り返る


競合を確実に打ち負かせる開発設計プロセスを持っているか