トヨタがなぜ“街づくり”に取り組むのか 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

自動運転の次は「自由運転」!? ホンダが提案するパーソナルモビリティを見た – CES 2020


トヨタがなぜ“街づくり”に取り組むのか


東京お台場エリアでMaaS実証実験を実施へ KDDIなど


【MaaS×地方創生】 “移動を見せる”トラッキングシェアシステム!デジタルマップで移動・配送状況を常時共有する「AUBIT DIGITAL」を提供開始


日本旅行「MaaS事業推進本部」を設置 JR西日本グループ等との連携を強めMaaS事業を本格化