中国新インフラ整備加速 北京市が自動運転など支える措置を複数発表 他

MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、運営主体を問わず通信技術の活用により、マイカー以外の交通手段による移動を1サービスとして捉えシームレスにつなぐ新たな移動手段の概念です。リーガルテック社は、MaaSをより安心して利用できるよう、リーガルテクノロジー(自動車フォレンジック)で貢献します。

自動運転を支えるセンサー技術「LiDAR」の知れば知るほど深い世界


中国新インフラ整備加速 北京市が自動運転など支える措置を複数発表


「もしも自動運転が」第2回コラム連載


東大AIベンチャー、「完全自動化工場」へ自動運転トラックの開発スタート!


2020年度も「進化する愛知」!今年度の自動運転プロジェクト、詳細明らかに