2020年1月7日
リーガルテック株式会社
東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
TEL: 03-5733-5790

2020年3月5日(木) 金融ファクシミリ新聞社セミナー「そのデータ、証拠として使えないかもしれません~DX 時代に弁護士・会計士・法務部が知っておきたいデータとセキュリティの基礎知識~」を開催いたします。

令和の時代を迎え、業務のデジタル化、ペーパーレス化はますます進んでいます。すでに PCはビジネスにおいて、文書作成やeメールや、Webでの通信などに日常的に使用されていますが、業種・職種などによりデータセキュリティの重要性への理解度と取り組みには、かなりの違いが見られます。デジタルトランスフォーメ-ション(DX)が今後加速、拡大していけば、データセキュリティに対する知識不足は、企業に致命的なダメージを与えかねません。そうならないためにも、特に機密情報を扱う法務部門や財務部門のご担当には、データセキュリティの知識習得が欠かせません。

本講演では、約20年にわたり捜査機関・企業・弁護士等にリーガルテックを提供し、CTOを務めている講師が、DX時代を見据えたリスク対策や最新テクノロジーなど、データセキュリティのための必須基礎知識を解説します。

• 開催概要

テーマ:『そのデータ、証拠として使えないかもしれません~DX 時代に弁護士・会計士・法務部が知っておきたいデータとセキュリティの基礎知識~』

  1. 日時:2020年3月5日(木) 13:30~15:30
  2. 主催:金融ファクシミリ新聞社
  3. 会場:金融ファクシミリ新聞社セミナールーム東京都中央区日本橋小網町9-9
    小網町安田ビル2階

• 講演項目

  1. データセキュリティの概念
  2. データ管理手法の変遷
  3. デジタルデータのリスクと対策
  4. クラウドストレージとセキュリティ対策
  5. VDR(Virtual Data Room) におけるデータの安全な共有

• 講師

リーガルテック株式会社VDR&フォレンジックカンパニーCTO戸叶徹(とかの とおる)

大手日系ITベンダーや、大手外資系ソフトウェアベンダーで、OS、ネットワーク、ミドルウェアに関する研究、開発、コンサルティング業務に従事。現在は、リーガルテック株式会社の CTO として、リーガルテック製品全般の開発を担当するとともに、バーチャルデータルーム事業の責任者も兼務。

tokano2_w150.png

• 金融ファクシミリ新聞社セミナーとは

株式会社FNコミュニケーションズが主催し、金融証券関係を中心に、時代のニーズに合った多様なテーマを取り上げ開催しています。講師は、金融庁など諸官庁の政策担当者、弁護士、公認会計士、税理士、研究員、コンサルタントなど、様々な分野の第一線で活躍されている方々です。最近は、金融証券関係者だけでなく、一般事業法人の方のご参加も増え、高い評価を得ています。

お申し込みはこちら

*多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。本セミナーのお申し込みは終了致しました。

リーガルテック社の関連サービス

機密性の高い高価値なデータを安全な共有クラウドで『 AOSデータルーム