2019年7月31日
リーガルテック株式会社
東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
TEL: 03-5733-5790

<クロスボーダーM&Aを成功に導く>~東京丸の内会場~ 三浦法律事務所様とセミナーを開催いたします

2019年9月11日 AP 東京丸の内会場にて、三浦法律事務所様と《 クロスボーダーM&A 》セミナーを開催いたします。

クロスボーダーM&Aに係る諸問題について、グローバルコンプライアンス、危機対応に精通する三浦法律事務所の渥美先生と、数多くの日本企業のクロスボーダーM&Aを扱ってきた村田先生にご登壇いただき、それぞれの専門分野における実務経験を踏まえ、相互に議論を行っていただきます。また、第2部では、受講者参加型のディスカッションも予定しております。

概要

時: 2019年9月11日(水)13:30~16:45(受付開始13:15)
参加費:
場: AP 東京丸の内 E+F+G ルーム
東京都千代田区丸の内 1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー 3階
員: 100名
象: 企業法務、監査、経営企画、情報システム、管理部門の方
催: リーガルテック株式会社

<参加条件>

  1. ※当日は受付にて名刺を1枚頂戴します。
  2. ※同業者・競合する方と判断した場合等主催者都合によりお申込みをお断りする場合がございます。
  3. ※セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。
  4. ※カメラ ⁄ ビデオ ⁄ テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。

お申し込みはこちら

※ 本セミナーの受付は終了しました。多数の皆様にご来場を賜り、誠にありがとうございました。

メインテーマ:クロスボーダーM&A成功のコツとノウハウ、買収後のコンプライアンスを踏まえて

クロスボーダーM&Aでは買収後に重大問題が生じることも少なくありません。特に、買収後の戦略やコンプライアンスを踏まえたディールマネジメントが必須です。にもかかわらず、担当者や外部アドバイザーが異なる等の事情もあり、この関係を十分意識しないまま買収をすすめるケースも多く見受けられます。どのようなデューデリジェンスが望ましいのか、看過できないレベルのリスクとは何か、買収をやめる勇気、先方との交渉におけるポイント等、買収後を見据えて検討しなければ、ディール完了後に苦労することになりかねません。国内ディールに比較し、常識や慣行の違いがあり、クロスボーダーM&Aを成功に導くにはノウハウや経験が必須です。本セミナーでは、業界では珍しく買収前後一貫してタッグを組み、数々のクロスボーダーM&Aを成功に導いてきた新進気鋭のM&A専門弁護士及び海外子会社管理・コンプライアンス専門弁護士が共に登壇し、買収後の失敗例や成功例も踏まえ、クロスボーダーM&A・買収後の海外子会社コンプライアンスに関する様々な論点について、実務の経験に基づく本当の意味で成功するM&Aの秘訣とノウハウを解説します。セミナーの後半では来場者参加型のパネルディスカッションを予定していますので、参加企業様からの貴重なご意見もお待ちしております。


第一部13:30~15:00講演

第二部15:15~16:45パネルディスカッション

■ 講師紹介

三浦法律事務所村田 晴香(むらた はるか)先生

三浦法律事務所パートナー弁護士。長島・大野・常松法律事務所、Paul Hastings 法律事務所にて勤務後、日比谷中田法律事務所パートナーを経て三浦法律事務所に参画、日本企業による海外企業の買収を専門とする。メーカー、金融、医療関係を含む多くの事業会社による海外企業買収を手掛け、豊富な経験に基づく実務的アドバイスと顧客目線の迅速なサービスが多くの日本企業の支持を得ている。また2018年も従前に引き続きAsialaw Leading LawyersのM&A部門日本セクションで、Leading Lawyerに、Legal 500でも同部門でLeading Individualに選ばれるなど海外メディアの評価も高い。2016年には、Allen & Overy London office(M&Aチーム)で勤務する等M&Aの最先端でのプラクティスも熟知している。

三浦法律事務所渥美 雅之(あつみ まさゆき)先生

三浦法律事務所パートナー弁護士。日・米・英における弁護士資格を有し、コンプライアンス体制の構築から不祥事対応まで、グローバル企業におけるコンプライアンス業務を様々な観点から支援している。2017年‐2018年㈱LIXILのコンプライアンス調査部長として、グローバル内部通報制度の運用や海外子会社における不祥事対応に従事した経験を活かし、各企業の実態に即した実践的なアドバイスを提供している。また、国内外の法執行当局(公正取引委員会・US Federal Trade Commission)に勤務した経験も有し、当局の思考方法や手法を踏まえたアドバイスができるところに強みを有する。Legal 500のRecommended Lawyerに選ばれるなど、対外的な評価も高い。


三浦法律事務所https://www.miura-partners.com/

クライアントに寄り添い発展を支えるリーガルサービスを提供する新時代のプロフェッショナルファームを立ち上げるため、長年大手法律事務所のパートナーを務めた三浦亮太弁護士を中心に志を同じくする弁護士が集結した法律事務所。それぞれの分野における高い専門性を有する30余名のパートナー弁護士が在籍し、企業クライアントのリーガルニーズをワンストップで解決できるところに強みを有する。


なお、個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、以下の窓口までお願い致します。

■ リーガルテック株式会社個人情報保護事務局

東京都港区虎ノ門5-1-5メトロシティ神谷町4F

TEL:03-5733-5790 / MAIL:privacy_aosl@aos.com