2018年12月12日
AOSリーガルテック株式会社
TEL:03-5733-5790

第15回 デジタル・フォレンジック・コミュニティ2018 in TOKYO に参加しました。

12月10日(月)~12月11日(火) ホテル グランドヒル市ヶ谷(東京都新宿区市ヶ谷)で特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック・研究会、デジタルフォレンジック・コミュニティ2018実行委員会が主催する「第15回 デジタル・フォレンジック・コミュニティ2018 in TOKYO」に参加しました。

AOS展示ブース

リーフレットのタイトルは「デジタライゼーション×デジタル・フォレンジック」。政府が「世界最先端デジタル国家創造宣言」を掲げ、各種のデジタル改革プロジェクトを推進、やや先行気味のデジタライゼーションを見守る法令(規制)、デジタライゼーション推進と同時に法規制を裏付ける実行手段としての技術陣営との構図でしょうか。

イベントへの参加者は当初の募集定員を上回る314名*。世界的な潮流を鑑み、本腰を入れ始めた官公庁、有識者、企業。今後も、技術/法務・監査/医療/デジタル・フォレンジック人材育成/普及状況調査/法曹実務者などを巻き込み(後援に金融情報システムセンター、日本政策投資銀行、日本画像認識協会などの名が連なっている点も注目されます)、今後も三極の整備が拡大・加速して行くものと思われます。

*同事務局が配信する『デジタル・フォレンジック・コミュニティ2018メールマガジン第10号』 発表値です。


(AOS関連サービス)

  1. 監視カメラ、ドラレコ、IoTデータまで証拠画像を解析「AOS画像解析フォレンジック

  2. ファスト・フォレンジックツール「AOS Data Forensics

  3. Android調査・解析ツール「AndrEx3

  4. 不正調査ツール「Nuix