2018年9月3日
AOSリーガルテック株式会社
TEL: 03-5733-5790

9月3日 AOSリーガルテックのVDR・フォレンジックセミナー「情報漏えいによる企業のリスク~内部と外部との適切な情報共有方法~」を開催しました。

山王健診センター会場

新たな業界・業種のお客様もお迎えし、会場は満席に。

9月3日に港区赤坂の山王健診センター(関東ITソフトウェア健康保険組合)にて、AOSリーガルテック株式会社の「情報漏えいによる企業のリスク~内部と外部との適切な情報共有方法~」を開催致しました。

本セミナーでは、表参道パートナーズ法律事務所/代表弁護士赤坂屋 潤(あかさかや じゅん)先生にご登壇いただき、「情報漏えい対策」として企業情報に関する法規制、対応フロー、社内調査の実施についてご講義いただいた後、事前の防止策として仮想データルーム(VDR)ソリューション「AOSデータルーム」、事後対策として「デジタルフォレンジック調査の概要と事例」をご紹介しました。

Instructor_image

「デジタルフォレンジック調査の概要と事例」

フォレンジックサービスは、従来、捜査機関や法律事務所のお客様のご利用が主とのイメージがありましたが、企業の「インシデント対応」への関心の高まりを実感するセミナーとなりました。

お足元の悪い中、多数の皆様にお運びいただき、誠にありがとうございました。